つまるところ先生はこう思うのだよ
自由気ままな更新を続けていく方針であります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デモンズソウル
デモンズソウル。
まぁいわゆるオープンワールド系のRPGである、と思う。
そもそもドラクエぐらいしかやったことがない私なので「お、おーぺんわーるど? ってぇのはなんだい?」と聞き返したくなる程なのだが、ともかくオープンワールド系のRPGである、多分。

ストーリーはというと割と温厚な王様が、少し気が触れてしまってあの世だか何だか知らないが異形のモノ達を世界に引き込んでしまったらしい。
見事王国は滅亡し、王国の周辺を支配下においたモンスターさん達を主人公がバッサバッサ切り落としていくゲーム、じゃないだろうけれどもまぁそんな認識で良いだろう。
一面のボスは、かつて王国の衛兵だった方たちのなれの果て(禍々しい感じのスライム)であったが、松明で黒焦げにして初見で勝利した。なんだ、簡単ではないかと思わず洩らしたものだ。
ところが二面のボスさんは少々規格外であった。
何せでかい。主人公の十倍ぐらいの大きさである。ビル何階分だこの野郎。
塔の騎士、という名前だそうだが私の目にはガンダムとか核搭載二足型歩行戦車にしか見えない。
アホである。
ともあれ一応魔法使いの私は、すかさずメラっぽい火の玉を投げ付けた。
すると騎士さんは、十メートルぐらいありそうな巨大な盾を振りかざす。
哀れな火の玉は音もなく盾にぶち当たって消滅していった。嗚呼、もちろん敵にダメージなんぞ入っていない。
もはやこれまで、と意思を固めた私は剣を引き抜き、彼のアルフレッド王の如く化物に斬りかかる。
ペチペチと化物の脚を必死に叩いていると、ボスさんは眼下を見下ろして「なんか痒い」の言わんばかりにその巨大な盾を私に向けた。

いや、それは、違うでしょ。

私の悲痛な叫びは、グシャリと潰された哀れな主人公の死体と、『you are dead』と表示された画面のバックミュージックに相応しかっただろう。

次回は、攻略wiki片手に挑もうと思った所存である。
  
スポンサーサイト
日曜日ですね
春休みが終わった。
はて、どうしたものか。
マハンの海上権力論読んだ位しか記憶にない。
むぅ。
.......暇人の名に相応しいな、私。

寝巻きで今も、スマートフォン片手に呟いているわけですが。
アニメでも見るか。
いかんいかん、本当に廃人だ。
ストパンの映画でも見に行く?
さてさて.......
04/02のツイートまとめ
yamamotonohito

いってくるぉ! 遅刻だぉ!
04-02 10:32

予備校だお
04-02 10:31

男たちのパンツ(もとい随時)
久し振りに更新となる。
まぁ、誰が見るとも思えんのだから一層マニアックかつメンドクサイ話をしようと思う。

とはいえ話題がない。
友人とかの有名なパンツ、否、ズボンアニメの映画を見に行ったことぐらいであろうか。
ワルキューレ宜しく空を舞う女神達は野郎共で一杯となった劇場を涌かせた。
興行もある程度良いと聞くので第2段とかやるかもしれんね。
何より、最後の第三期予告というのはファンとしても非常に嬉しいものであった。

さて、映画といえば宇宙戰艦ヤマト2199が4月7日に公開するらしい。
例えるなら死に体の爺さんを鞭打って働かしているようなものである。
いつまでやるんだ、あれ。
絵は最近の“萌え”的な感じとなっていて、古参ファンはお怒りとも聞く。
が、ヨウツベの予告編を見る限り、一般層には受けが良いようだ。
まぁ古参ファンの意見が全て正しいわけではないからのぅ。


注目したいのは“宇宙戰艦ヤマト2199”とB級臭溢れる“バトルシップ”カナ。
....もう一度、ストパン見るかね
04/01のツイートまとめ
yamamotonohito

ひまじゃー
04-01 11:11

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。